小型電動油圧ポンプUP-45SVシリーズ

軽量、小型で現場への持ち運びが簡単にできます。
単相100V電源対応なので現場を選びません。
作業の効率化と省エネルギー化を重視した、高・低自動2段切り替えポンプ。
特殊2段プランジャーポンプと、このクラス初のアンロードバルブの採用により、
 低圧7MPa(70Kgf/㎝)を実現。低圧吐出量2.5ℓ/分。
小型積層型バルブなどアクセサリー類が豊富に用意されていて、
 様々な用途に対応。
(オプションの圧力スイッチを全てのポンプに取り付けることが出来ます。)

共通仕様

型式 モーター(50/60Hz) ポンプ 油タンク
UP-45SV 絶縁種別
型式
電圧(V)
(相数)
定格出力kW(HP) 最大電流
A
最高使用圧力
(MPa)
吐出量
(ℓ/ min)
油量 有効
油量
高圧 低圧 高圧 低圧
E種全閉 100V
(単相)
0.45 9.5 70 7 0.35 2.5 3.0
(※5.0)
2.0
(※4.0)

※単相200V/220V/230V用はご相談ください。 ※Lタイプ:タンク容量が多いタイプ


各型式の特性と機能説明

型 式 バルブ方式 機 能 操 作 装備部品 重量
(オイル含)
単動シリンダ|用 UP-45SVG-0
外観図(PDF)
基本型 P.Tマニホールド付き。バルブは付属していません 手元スイッチ φ60圧力計 14.3Kg
UP-45SVG-1
外観図(PDF)
Lタイプ外観図(PDF)
手動操作弁
圧力保持型
手動3方弁により、単動シリンダーを作動させます。 手動弁
手元スイッチ
保持型
手動3方弁
φ60圧力計
16.1Kg
UP-45SVG-3M
外観図(PDF)
Lタイプ外観図(PDF)
手動ニードル弁 単動用油圧ポンプ。ONのボタンを押すとモーターが回転してシリンダーが前進します。手動ニードル弁を開くと、シリンダーが戻ります。 手動弁
手元スイッチ
保持型
手動3方弁
φ60圧力計
16.1Kg
UP-45SVG-4
外観図(PDF)
Lタイプ外観図(PDF)
電磁弁
圧力保持型
電磁弁により単動シリンダーを作動させます。ペンダントスイッチの[ON]を押すとモーターが回転してシリンダーが前進、離すとモーターとシリンダーが停止して圧力を保持、[OFF]を押すとシリンダーが戻ります。 電磁弁
手元スイッチ
電磁2方弁
φ60圧力計
17.2Kg
UP-45SVG-2
外観図(PDF)
Lタイプ外観図(PDF)
電磁弁
自動リターン型
電磁弁により単動シリンダーを作動させます。ペンダントスイッチの[ON]を押すとモーターが回転してシリンダーが前進、離すとモーターが停止してシリンダーが止まります。 電磁弁
手元スイッチ
電磁2方弁
φ60圧力計
18.5Kg
複動シリンダ|用 UP-45SVG-7
外観図(PDF)
Lタイプ外観図(PDF)
手動弁
圧力保持型
手動4方弁により複動シリンダーを作動させます。 手動弁
手元スイッチ
手動4方弁
φ60圧力計
16.5Kg
UP-45SVG-5
電磁弁 電磁弁により複動シリンダーを作動させます。ペンダントスイッチの[ON]を押すとモーターが回転してシリンダーが前進、離すとモーターが停止、[OFF]を押すとモーターが回転してシリンダーが戻ります。尚、圧力は保持できません。 電磁弁
手元スイッチ
電磁2位置4方弁
φ60圧力計
18.5Kg
UP-45SVG-8SP
UP45SVG-8WP
外観図(PDF)
Lタイプ外観図(PDF)
電磁弁
圧力保持型
電磁弁により複動シリンダーを作動させます。積層型シングルパイロットにより、Aポートの圧力保持が可能です。8WPの場合はA、Bポートの圧力保持が可能です。 電磁弁
手元スイッチ
電磁3位置4方弁
オープンセンター型
パイロットチェック弁
φ60圧力計
18.5Kg
UP-45SVG-8R
外観図(PDF)
Lタイプ外観図(PDF)
電磁弁
圧力保持型
電磁弁により複動シリンダーを作動させます。積層型、ダブルリリーフ弁により、A、Bポートの圧力を調整することができます。尚、圧力保持はしません。ただし、積層型パイロットチェック弁を搭載することにより、圧力保持が可能です。 電磁弁
手元スイッチ
電磁3位置4方弁
オープンセンター型
ダブルリリーフ弁
φ60圧力計
21.0Kg
UP-45SVG-8A
UP-45SVG-8H
外観図(PDF)
Lタイプ外観図(PDF)
電磁弁 電磁弁により複動シリンダーを作動させます。A型はシリンダー停止できますが、圧力保持は出来ません。 電磁弁
手元スイッチ
電磁3位置4方弁
Aポートブロック型
オープンセンター型
φ60圧力計
19Kg
ページのトップへ戻る