電動ベーシック B(複動油圧)DB-50SSD

オペレーションをタッチパネルがサポートし、3 色で運転状態を表示(4 カ国語に対応)します。
メディアの記録部を 40 本のテーパーシャフトが油圧パワーで確実に破壊します。
破壊箇所は、40 ポイントと 80 ポイントの 2 モード選択でき、確実に SSD チップを破壊します。
扉が閉まらないと起動しない安全設計。
信頼性・実績 No.1 のハイドロモーション制御を搭載。
新開発マグネットモーターの採用により、低騒音化と高耐久性を実現。
付属のトレイを使用することにより、
 3.5 / 2.5 インチ SSD
 1~2.5 インチ HDD
 BD、CD、DVD
 MO、FD、USB
 各種カード類および携帯電話をマルチに破壊します。
処理前、処理後の姿を改ざんすることが出来ず一目瞭然なので、確実に破壊したことを証拠として
 証明できます。
処理後のメディアは、全て高効率の再資源化が可能です。
小型でオンサイトにも最適です。
電源は AC100V、5A でオフィス、工場でご使用できます。

DB-50SSD

処理対象 2.5 インチ SSD、2.5 インチ HDD 各 2 台
CD、DVD、BD、3.5 インチ FD 各 5 枚
処理時間 1 サイクル 約 10 秒、 2 サイクル 約 20 秒
安全機構 メディア投入扉センサー、トレイ確認センサー、停止スイッチ
付属品 トレイ(1) 、トレイ(2)、ゴミ掃除ブラシ  電源キー 2 個
連続処理数 2 200個(連続して処理した場合、温度センサーにより加熱防止機構が働くまでの個数で、周囲の温度により異なります)
寸法 220x415x380mm
重量 31Kg
圧力 5.0 トン
マイナンバー制度でのデータ消去の概要
データの消去証明が必要です!

個人番号もしくは特定個人情報ファイルを消去、電子媒体など を廃棄する場合は、消去または廃棄した記録を保存することが 必要です。 これらの作業を委託する場合には、委託先が確実に消去また は廃棄したことを証明書などで確認するよう求めています。
(Crush Box用 破壊証明書発行トレースアドオンCDソフト DB-AOS2)※オプション

データ消去の手段が定められています!

特定個人情報などが記録された書類や機器、電子媒体などを廃棄 する場合、復元不可能な手段を採用して、専用のデータ消去ソフト ウェアの利用、物理的な破壊などを求めています。中小企業にも、 特定個人情報等を消去・廃棄したことを確認するよう求めています。

ページのトップへ戻る