日東造機 新着情報
CrushBox価格改定(値上げ)のご案内
お客様各位

千葉県茂原市高師585番地
日東造機株式会社 
代表取締役 小林 秀幸

Crush Boxシリーズ価格改定(値上げ)のご案内

Dear valued customer,
I want to inform you that due to rising costs for raw materials, our company was faced with the need to raise the price of all products with 10%, effective May 1st, 2022.

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、弊社一部製品におきまして、原材料価格の高騰、運送費用等の上昇、それらに起因する部品・副資材などの調達コストの上昇が続いております。加えて最低賃金の上昇、生産年齢人口の減少による労働力不足など、労務コストの上昇も収益を圧迫する要因となっております。

このような状況下、弊社といたしましては、あらゆるコストダウンに取り組んでおりますが、製品によっては弊社内での吸収が不可能となり、現状の価格では安定的な供給を継続することが極めて困難な状況となって参りました。

つきましては、誠に不本意ではございますが、2022年5月ご注文分より一部製品の販売価格(カタログ価格並びに販売掛率)を改定させて頂くこととなりました。また、安定供給の維持のため、ご注文に対して出荷制限をさせていただく場合がございます。

お客様におかれましては、何卒これらの諸事情をご賢察いただき、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
敬具

Dear valued customer,
I want to inform you that due to rising costs for raw materials, our company was faced with the need to raise the price of all products with 10%, effective May 1st, 2022.

We hope to continue our excellent relationship with our clients, and assure you our quality of service will reflect a similar increase.
Should you have any questions regarding our services, please contact our office at 03-6240-4555 E-mail:karakama@nittoh.co.jp.

Kind regards,

Nittoh Zohki Co,LTD
Masuo Karakama


------------------------  記   ------------------------
【対象製品】
カタログ掲載品全般
※価格改定対象外の製品もございます。詳細につきましては、営業担当者よりご案内いたします。
【改定率】平均10%
【価格変更日】2022年5月 1日(日)ご注文分より                                   
以上
2022/4/5(Tue)
Real HYBRID データ複合破壊機を新発売!
日東造機CrushBoxシリーズ 業界初 HDD・LTO・SSD等のストレージメディアを、磁気消去と物理破砕(HDD/V字ベンディング・M字パンシング&SSD/ワッフィング)するNSA/NIST完全準拠の複合機DB-70HBを発売いたします。

仕様:磁気消去と物理破壊の複合破壊時間 約20秒(18~20秒)
照射磁場:約10,000エルステッド(9,500oe~10,000oe)
圧壊力:7トン~
   動力性能:業界No,1 電流 100~120V 6A
重量:34Kg
本体寸法:H(375) W(270) D(320) m/m
対象ストーレージメディア:HDD/LTO/SSD等

2022年4月中旬より東京R&D事業所で展示デモンストレーションを開始いたします。
この件のお問合せ→TEL:03-6240-4555

2022/3/7(Mon)
日東造機株式会社CrushBoxシリーズ プロポーザル入札について
日東造機株式会社 CrushBoxシリーズの官公庁・自治体・特殊法人様に向けた安心パック通販サイトを更新しました。

https://www.nittoh-horukamu.com
2022/1/17(Mon)
油圧機器事業とCrushBox事業の問い合わせについて。
再度のご案内

日東造機では油圧機器事業のビジネスパートナー(代理店)とCrushBox事業のビジネスパートナー(代理店)は別契約になっています。

つきましては油圧機器事業の代理店様はCrushBox事業の製品はお取扱いできません。

同様にCrushBox事業の代理店様は油圧機器事業の製品はお取扱いできません。

また、CrushBox事業はリモート営業時のFAX(ファクシミリ)でのお問合せは受付しておりませんので、大変恐縮ですがEメール、もしくは電話でお願い申し上げます。
2022/1/11(Tue)
新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。

2022年が皆さまにとりまして幸せな年となりますようお祈り申し上げます。

油圧機器部門、CrushBox部門は2022年1月5日より業務開始いたします。

本年も日東造機グループをどうぞよろしくお願いいたします!

代表取締役 小林 秀幸

2022/1/5(Wed)
HDB-30V ゴムアダプタ新発売
HDB-30V用の2.5インチHDD及び薄い3.5インチHDDに対応するゴムアダプタ"HA-OP-30G”を12月7日より出荷開始しました。


旧2.5インチ金属アダプタは生産中止。

改良点:①HDDの喰いつきを無くしました。②V字破壊が可能になりました。

単品販売も可能です。
価格
HA-OP-30G 店頭価格12,000-(税別)4個1セット

2021/12/7(Tue)
”穴あきSSD” 秋葉原(ショップ店)の失敗!
中古のPCパーツなどを取り扱うPCショップE***秋葉原店は11月11日、同店が本体に穴の開いた中古SSDを販売し、SNSで批判を受けていた件について「“誤って穴が開けられたSSD”を販売して心配を掛けた」として謝罪した。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2111/12/news128.html
(出典:アイティメディア)

SSDの物理破壊はケースからフラッシュ基板を取り出し、フラッシュ部品の全てを物理的に破壊することが必要です。

弊社が前号(2021/8/25(Wed))でSSD物理破壊方法の危険性を指摘していたことが、秋葉原で発生してしまいました。

正しいSSDの物理破壊は、HDB-30V,DB-70B-HS, DB-60PRO-HS,カタログをご参照ください。

SSDをケースごと物理破壊する機種はDB-80SSDです。(写真参照)
2021/11/22(Mon)
失敗しないHDD/SSD破壊機の選び方。
企業・自治体様のストレージメディア物理破壊装置の誤った選定が後を絶たない。

販売業者が故意の虚偽事実(出来ないことを知りながら出来るとしている)を表示して,消費者を騙して商品を購入させたような場合は,詐欺に当たりますので,取り消す(返品するする)ことができます。(出典:法律事務所 事実の確認)


HDDをケースごと破壊ビットによる貫通破壊が可能と表示(実際は貫通しないHDD(多層プラッター)があることを知っている)

HDDの挿入方向を間違えると、破壊ビット折れが頻発する事実を知っていながら表示しない。

自治体情報セキュリティ対策ガイドラインにデータ物理破壊を明記後の入札に対応するプロポーザル資料(特許情報を含む)を提供。

日東造機はこのこのプロポーザル実施要領に対応する資料の提供にコミットします。


自治体へ提案する入札(プロポーザル)資料の相談は↓
日東造機は提案者を応援いたします。

crushbox@nittoh.co.jp

TEL:03-6240-4555 担当:唐鎌
2021/8/25(Wed)
DB-60HB-WH (複合機)生産中止のご案内
生産終了のお知らせ


平素は格別のお引き立て頂き厚く御礼申し上げます。

さて、このたび長年に亘りご愛顧頂いておりましたCrushBoxシリーズ複合破壊機 DB-60HB-WHは、磁気破壊ユニット部の供給停止に伴い、2021年8月20日をもって生産を終了とさせて頂きます。


生産終了時期 : 2021年8月20日
生産終了製品 : DB-60HB-WH

今後の対応についてのご案内


このたびの生産終了につきまして、すでにご導入いただいているお客様様には、引き続き複合機としての修理対応が可能です。
尚、修理期間中(4週間以上かかる場合)代替機についてはプロフェッショナルHDD破壊機(DB-50PRO,DB-60PRO)及び提携先の磁気破壊装置を用意いたします。

ご迷惑をお掛け致します事を深くお詫び申し上げます。

今後の後継機について。

弊社は2003年より業界を牽引している会社として、お客様のご要望に即したHDD自動解体装置(レアメタル回収)、ATMセンサーユニット破砕機、スマートフォン自動解体装置、家電機器のリサイクル支援装置等、数多くの国策装置を製造して参りました。

引き続き時代に即したストレージメディアの複合物理破壊装置の企画、製造にチャレンジして参りますので、変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

この件のお問合せ:日東造機 東京R&D事業所
TEL:03-6240-4555 担当:唐鎌(からかま)
2021/8/21(Sat)
油圧機器事業とCrushBox事業の問い合わせについて。
再度のご案内

日東造機では油圧機器事業のビジネスパートナー(代理店)とCrushBox事業のビジネスパートナー(代理店)は別契約になっています。

つきましては油圧機器事業の代理店様はCrushBox事業の製品はお取扱いできません。

同様にCrushBox事業の代理店様は油圧機器事業の製品はお取扱いできません。

また、CrushBox事業はリモート営業時のFAX(ファクシミリ)でのお問合せは受付しておりませんので、大変恐縮ですがEメール、もしくは電話でお願い申し上げます。

2021/8/1(Mon)